スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

クォン・サンウ&ソン・スンホン 5年ぶりに『宿命』で再会

クォン・サンウソン・スンホンがキム・ヘゴン監督の映画『宿命』で再会します。

2002年公開の『ひとまず走れ!』以後5年ぶりの共演。
『ひとまず走れ!』で不良高校生役で出演した
クォン・サンウソン・スンホンは、『宿命』でもやはり友達の役。
実際にも同い年の友達である2人はキム・ヘゴン監督のラブコールに応じて再会することに。
クォン・サンウソン・スンホンは2005年ドラマ『悲しき恋歌』でも
共演する予定でしたが、ソン・スンホンの突然の入隊で
ヨン・ジョンフンが代わりに出演。

宿命』は4人の友情と義理、裏切りを描いた正統ノワール映画。
クォン・サンウは、欲望のため惨めな破局を迎える主人公チョ・チョルジュン役を演じます。

クォン・サンウソン・スンホンは映画撮影を控えて
同じフィットネスセンターに通って体力作りをしているそう。
キム・ユミン役で先にキャスティングされたソン・スンホン
クォン・サンウに『宿命』を強く勧めたのもこのジムであったとのこと。

宿命』は5月21日にクランクインし、年末に公開される予定です。



クォン・サンウ&ソン・スンホン 5年ぶりに『宿命』で再会』に関するニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000023-yonh-ent
スポンサーサイト

2007年04月19日 未分類 トラックバック:0 コメント:-

イ・ビョンホン 映画『HERO』で木村拓哉と競演

“ビョン様”イ・ビョンホンが、日本の国民的スター木村拓哉と競演することに。

イ・ビョンホンは今年9月、日本で公開される木村拓哉主演映画
HERO ヒーロー』に、スペシャルゲストとして参加。

映画『HERO』は、2001年に放送されたフジテレビ系ドラマの映画化です。
日本歴代ドラマ視聴率1位となる34.3%の平均視聴率を記録した人気ドラマでしたね。
木村拓哉松たか子など、ドラマのオリジナルメンバーが再び集まる話題作で、
イ・ビョンホンは事件の調査で韓国を訪れた木村拓哉(久利生公平)を
援護する検事“カン・ミヌ”役で出演します。

今回のイ・ビョンホン出演は、日本の制作側からオファーがあったもの。
今月末、釜山(プサン)でロケが行われる『HERO』制作陣は、
韓国での撮影分に登場してくれるよう、イ・ビョンホンに“ラブコール”を送り、
イ・ビョンホンは映画『いいやつ、悪いやつ、変なやつ』の撮影の合間をぬって、
HERO』の韓国ロケへの参加を決めたとのこと。
結構楽しみです。



[DVDソフト] HERO 第1巻


イ・ビョンホン 映画『HERO』で木村拓哉と競演』に関するニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000045-wow-ent

2007年04月18日 未分類 トラックバック:2 コメント:-

映画『氷の微笑2』って、そんなにヒドイの?

『ロボコップ』のようなSFアクションから、
『氷の微笑』のようなセクシーサスペンスまで、
作品ごとに違った色を見せてくれるポール・バーホーヴェン監督
シャロン・ストーンが作った『氷の微笑2』に関して、
バーホーヴェン監督は
「クソのかたまりだね! シャロンも、映画も全部クソだね! 
あんな映画観る気もしないよ」とヒドイ言い様だそうで。
そこまでヒドイ出来なのかと…。
そんなに言われると逆にちょっと見てみたい気もしますが。

氷の微笑1&2 ツインパック 初回限定生産

ポール・バーホーヴェン監督の最新作は『ブラック・ブック』で、
3月24日より、新宿テアトルタイムズスクエアほかにて公開されます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000005-flix-movi

2007年03月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:-

ドリカムの「未来予想図」が映画化されます

DREAMS COME TRUEの名曲「未来予想図」「未来予想図II」が、
今秋映画化されることになりました。

この映画はの内容は、
 同じ大学に通うカップルの純愛が描かれている。
 いつも一緒に同じ時間を過ごしてきた慶太とさやかは、
 何年経っても変わらずにいられると思っていたが、
 大学卒業とともに転機が訪れる。
 卒業後、さやかは雑誌の編集者になる夢が叶わず、一般職のOLに。
 一方慶太は、自分の夢である建築家としての道を歩み始める。
 それぞれ新しい道を歩み始めたことをきっかけに、2人の未来予想図は大きく変わり始める―。
といった作品らしいです。

やはり、歌詞の中にある
「ブレーキランプ5回点滅 ア・イ・シ・テ・ルのサイン」や
「バイクのメット 5回ぶつけてたあの合図」なんかは
映画でもやるんでしょうかね。
実際見ると結構恥ずかしい気もしますが…。

主役は、松下奈緒。恋人役の男性は現在オーディション中とのこと。

↓「未来予想図」「未来予想図II」が入ったドリカムのベスト版

DREAMS COME TRUE/DREAMS COME TRUE GREATEST HITS “THE SOUL”


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000585-bark-musi

2007年03月21日 未分類 トラックバック:1 コメント:-

パフューム、全裸750人男女のラブシーンはどうやった?

全裸750人のラブシーンが話題の映画
パフューム ある人殺しの物語』、
750人もの男女が一糸まとわぬ姿でもつれ合う姿が話題ですが、
実はこれは本当に実際の男女がやってるらしいんです。
この750人のラブシーンのメーキングが
YouTubeなどでもとりあげられたようで話題騒然。

パフューム ある人殺しの物語』は全国で大ヒット公開中です。
メーキング映像は、
「映画『パフューム』が世界に仕掛ける香りの魔術」で公開してますので、
興味のある方は見てみては…。
http://perfume.gyao.jp/movies/




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000006-flix-movi

2007年03月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:-

デスノート、やっぱり1位!

3/26付ウィークリーDVDランキング総合1位は、やはり
DEATH NOTE デスノート/DEATH NOTE デスノートthe Last name complete set

実写邦画作品としては、
『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』、
『世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション』
に次いで史上3番目だとか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070319-00000026-oric-ent


DVD DEATH NOTE デスノート(劇場版 前編)

DEATH NOTE デスノート/DEATH NOTE デスノート the Last name complete set(DVD) ◆20%OFF!

出演は藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香ほか。

2007年03月19日 未分類 トラックバック:1 コメント:-

中谷美紀、女優を廃業?

前作『嫌われ松子の一生』で自信喪失した中谷美紀(31)が、
今回の「あかね空」で自信を取り戻したみたいです。
なぜ自信喪失してたんでしょう?
どうやら「嫌われ松子」で、映画監督の中島哲也から
『女優なんか辞めちまえ! 役を降ろすぞ!』と言われたらしいんですね。
これのせいかと…。

作家・山本一力氏の直木賞受賞作を映画化した「あかね空」の試写会が13日行われ、
主演の内野聖陽(38)、中谷美紀(31)らが舞台あいさつに。
この映画は江戸で豆腐店を営む夫婦の物語で、
中谷美紀
「女優を廃業したら豆腐屋さんになりたいと思うくらい、修業が楽しかった」そう。

↓自信喪失?の「嫌われ松子の一生」



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000005-flix-movi

2007年03月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。